HYDE

投稿日:2018-02-13 更新日:

HYDE 黑ミサ TOKYO 2017 ライブレポ (Day2)

2017年冬に行われた黑ミサTOKYOに参加してきたのでライブレポを。

1日目のレポはこちら↓
https://hyde8110.com/kuromisa-repo1/

ライブ概要
開く

00. UNEXPECTED(インスト)
UNEXPECTEDが流れている中、HYDEとKen以外の出演アーティストが登場。
ステージ上の籠が光った後、HYDEが登場。

01. WHITE SONG(Japanese version)
02. SECRET LETTERS(Japanese version)

—– HYDE MC —–
H:ようこそ、黑ミサへ。
H:黑ミサは本来の悪魔の行事とは違うんで、血を飲んだりしないようにしてください。
H:元々は北海道の真ん中で12月にソロでひっそりとやってたんだけど
せっかく大きな会場でやるということで、オーケストラのみなさんと音楽を中心に聴いてもらおうかなと思います。
H:人の頭の上とか飛ばないようにお願いします(笑)
H:次の曲は、クリスマスにこんな曲が聴きたいなと思って作った曲です。ユキちゃんよろしく。
——————-

03. ANGEL’S TALE
04. THE CAPE OF STORMS(Japanese version)

—– HYDE MC —–
H:次の曲はEVERGREENです。
H:この曲は長年交流のあった画家の金子國義先生がアトリエでラジオを聴いていた時に流れて
「あら、なんていい曲なのかしら!」って録音して何回も聴いてくれていたらしいです。
H:本当かな?って思ってたんですけど(笑)
H:先生は3年前に亡くなってしまいましたけど…
H:本当に人の死はつらいですね。いつまでもあいた穴が埋まらない。
H:埋まらないって知りながら、それを前向きに捉えたり、前向きにアドバイスしたりするんだけど…。
H:…そうやって繰り返して生きていくんだろうなって思います。
H:じゃあそのEVERGREENを聴いてください。
——————-

05. EVERGREEN(Japanese version)
06. SHALLOW SLEEP(Japanese version)

—– HYDE MC —–
H:聴いてもらったのはSHALLOW SLEEPでした。
H:ROENTGENから15年が経ちました。
H:当時は精も根も尽き果てて、こんなアルバムは二度と作れないって思って
インタビューでは作ったとしても10年後って言ってたんですが、もう15年経ちました(笑)
H:今はこうやってアコースティックのライブをする機会が増えて
もうちょっと曲があったらいいのにって思ったりもするので、前向きに作ろうかなって気になってきています。
H:あと6年くらい待ってもらえるとたぶんできるんじゃないかなって思います…。
H:昨日は5年って言ったんですけどwww
H:次はROENTGENの元になっていると言っても過言ではない曲をやろうかなと。
H:ROENTGENの英訳をしてくれたリンちゃんがコーラスで参加してくれてて
彼女もその曲が大好きで、見事に同じ方向で作品を作れたので、幸運でした。
今日は一緒に共演出来て光栄です。
H:じゃあその禁じられた色彩、Forbidden Coloursを聴いてください。
——————-

07. Forbidden Colours

—– HYDE MC —–
H:続いては、去年globeの20周年のトリビュートアルバムに参加した曲です。
H:僕の冬好きとシンクロしてて、雪への憧れも表現されていて大好きな曲だったので2つ返事でOKしました。
H:曲も素敵なアレンジに仕上がったので聴いてください。DEPARTURES。
——————-

08. DEPARTURES
09. VAMPIRE’S LOVE(Japanese version)

—– HYDE MC —–
H:VAMPIRE’S LOVEを聴いていただきました。
H:VAMPSが活動休止で驚かせてしまったところもあると思いますが
解散ではなく休止を選んだところに未来を感じてほしいなと。
H:僕自身、復活を楽しみにしているひとりです。
H:そっちはまだいいんですけどね…(笑)
H:もっと上手くいかないバンドがありまして(笑)
H:そっちの方はまったく予定が立っていません。。
H:こればっかりは僕だけではどうしようもなくて…
H:でも今日はKenさんを招いて、少しラルクを楽しんでもらおうかなと思います。Kenさんどうぞ!
(Kenちゃん登場)
(HydeちゃんとKenちゃん握手)
H:来ていただきありがとうございます。
K:ありがとうございます。
H:クリスマスの思い出はありますか?
K:(笑)
H:突然ですが(笑)
K:僕んち、クリスマスなかったんですよ
H:そんな訳ないでしょ(笑)
K:HYDEさんクリスマスとか冬を大事にされてますけど僕はクリスマスがなくて
(Kenちゃんジャケットを脱ごうとする)
H:えっもう脱ぐんですか?(笑)
K:段取りが分かんないんでwww 着ますwww
(Kenちゃんジャケットを再び着る)
K:喋りながら用意するのか、喋ってから用意するのか、ここの段取りを(HYDEは)一向に教えてくれないの!!
K:「~♪~♪ どうもありがとう~(HYDEの真似)」ってした後に、僕はいつ出ればいいの!?ってwww
K:僕の椅子が用意されてて、マイクはリハの時にはなかったのに昨日座ったらマイクがあって、喋るの!?ってwww
K:HYDEも何か言ってくるしwww 喋りかけられると思ってなかったもんwww
H:ジャケットの話ですよね?(笑) 着てこなかったらえーやんもうwww
K:ちゃんとしたライブだから!!僕なりにちゃんとしたいんです!!
だからちゃんと段取りを教えてくださいよ!!!
H:結局ジャケットは脱ぐの?脱がないの?(笑)
K:……脱ぎたい。
さっきはダメ?今はいいの?
H:いいよwww
(Kenちゃんジャケットを脱ぐ)
K:しれっと脱ぎたかった……(´・_・`)
H:せめて1曲終わってから脱ぐとか(笑)
K:だって段取りが分かんないから、脱いでるうちに次の曲が始まるかもしれないじゃん!!ww
なんならもう裸でやりたい(笑)
H:昨日もやったんだから段取りはもういいじゃないですか(笑)
K:気にするの!www
H:じゃあ段取りを言います!ジャケットを脱ぐ!
K:はいwww
K:2つしなきゃいけないことがある
H:ギターを持つ!
K:はい、それとイヤモニをつける。
(Kenちゃんイヤモニをつける)
K:これをしれっとやりたかったんですよ……(´・_・`)
H:wwwwww(笑いすぎて泣いてる)
K:だって黑ミサはすごい大事な会でしょ?それを邪魔したくないから…
H:じゃあ不思議なことしないでください(笑)
K:こっちを見なきゃいいのに(笑)
H:ほらギター持って!チューニングしてください!(笑)
K:(チューニングする)はい、合ってました。
H:…はぁびっくりした(笑)
ちょっと思い出を聞こうかと思ってたのに(笑)聞いていいですか?
クリスマスはなかったの?
K:ないです。年齢を追うごとにクリスマスをそんなに大事にしてるって知らなくて
花まつりくらいかなって。
H:花まつり?
K:クリスマスはそんなに知らなくて、大概のイベントはぶっちぎって生きてた。
H:街とかキラキラしてて綺麗じゃないですか。
K:街がキラキラ…25日を過ぎたら使い物にならないんでしょ?どこに片付けるのよ。
あっ思い出した!うちにクリスマスツリーあった!
けど電気切れてて、あと雪が綿で表現してあったけどめっちゃ汚くてwww
でも大丈夫です。HYDEの冬愛を見てるとだんだん理解してくるようになってきて
とうとう昨日、クリスマスとか冬とかいいなって思い始めました。
長く生きてると感性って変わりますね。
H:そう、案外変わるもんですよね。
K:僕夏派だったんですけど、最近思ったより暑いから夏派やめました(笑)
H:秋は?
K:年々秋って短くなってるでしょ?
ようやく秋になったと思ったら、あれ寒い…って(笑)
…大丈夫でしょうか?すごく素敵な会なのに(笑)
H:いい感じです。ありがとうございます(笑)
H:はい、次はHurry Xmasをやろうと思います。
歌える人は歌ってもらって、手拍子も。
…昨日はね、裏打ちで叩いてもらったんですけどみんなかなり下手くそでした(笑)
やっぱり日本人は裏打ちは難しいね。
(会場練習してみる)
(やっぱり下手)
H:大丈夫、気持ちで!(笑)苦手な人はちっちゃくやってもらって(笑)
じゃあいきましょう、Hurry Xmas。
————————-

10. Hurry Xmas

—– HYDE MC —–
H:昨日はクリスマスイブイブってことで、リア充の人が多かったんですよ。
今日はやっぱその、恋人とか家族と過ごすから、昨日来てたんだと思います。
……今日来ている人は、ちょっと訳ありな人なんですねwww
H:…はい、次はラルクの代表曲でもあるあの曲をやります。
去年スキー場でリフトの近くで滑ってたらちょうどwinter fallが流れてて、その前をカップルが歌いながら歩いてたんですよね。
それがすごい可愛くて。俺ここにいるのに(笑)
やっぱりそういう、受け継がれていく曲なのかなと思って嬉しかったです。
じゃあその曲を。
——————-

11. winter fall
12. MY HEART DRAWS A DREAM
13. 叙情詩

—– HYDE MC —–
H:次は哀しい曲を聴いてください。
——————-

14. a silent letter
15. forbidden lover

—– HYDE MC —–
H:忘れかけたところで冬の曲をやりたいと思います。
冬ってそんなに寒いもんじゃないってことを昨日も言いましたけど、冬は暖かいってことを理解してもらおうと思って…
Kenさんには理解してもらえませんでした(笑)
H:逆に夏はもう…暑いだけ…(笑)
冬はもちろん寒いですよ?けど暖をとろうとする心とかその気持ちは…暖かいじゃないですか…ふふっ(笑)
大切な人を暖めてあげようとか…お風呂入れといてあげようとか……www
そういう気持ちをね?分かりますよね?(笑)
次の曲はすごく僕のイメージ通りの曲だったので、思う存分冬の暖かさを歌詞にしました。
それがKenさんの曲と化学反応して、すごくいい曲になったと思います。
では聴いてください。足の・・・
……………
雪跡・・・wwwwww
(全員大爆笑)
K:(マイクを取って何か喋ろうとする)
H:(マイクを持った手を抑えて喋らせないようにする)
K:(仕方なくマイクを置く)
H:(オーケストラメンバーに)始めないで、まだ始めないで………
H:(なんとか心を落ち着けようとする)
H:えっなに笑ってるんですか?(笑)(しらばっくれる)
H:(やっぱり笑いがこみあげてくる)
H:……ピアノソロやってください。
(ひこにゃんが素直にピアノを弾く)
H:(やっぱり曲に入れず慌ててピアノを止める)
会場:がんばれー!がんばれー!
H:そうやってみんなの応援がないと僕はほんとにダメなんだなぁ…(笑)
(少し会場から応援を受けた後曲に入る)
————————

16. 雪の足跡
16. 足の雪跡

—– HYDE MC —–
H:全員で演奏するのは次で最後の曲になってしまいました。
次の曲は星空です。
平和と大切な笑顔の永遠を願って歌いたいと思います。
——————-

17. 星空

—– HYDE MC —–
H:オーケストラのみなさんとKenちゃんに拍手を。
(オーケストラのメンバーとKenちゃんがはける)
H:最後はひこにゃんとふたりで1曲やりたいと思います。
今日はクリスマスイブという素敵な日にこんなたくさんの人が集まってくれて嬉しいです。
この日をどういう風にみんなと楽しもうかって考えてたんですけど、こうやってみんなに楽しんでもらえて
今日はやってよかったと思います。ありがとう☆
H:来年はまだ未定ですけど、歩みを止めるつもりはないんで、ついてきてください。
H:…
H:(後ろを向いて手袋を取る)
H:あっつい…(後ろを向いたままタオルで目を押さえる)
H:…目から汗が………
H:………最後だと思うと寂しくなっちゃった…(笑)
(しばらく涙を拭うHYDE)
(HYDEを応援する声と泣き声が入り混じる)
H:(少し経ってから)…じゃあ、最後の曲、みんながいい夢を見られるように子守歌を歌います。
——————-

18. 未来世界

—– ENDING —–
H:どうもありがとう!
メリークリスマス!
(HYDE上手から下手まで行き来して客席に手を振る)
H:ほんとに今日はどうもありがとう!メリークリスマス!
(会場スタンディングオベーション)
——————


-HYDE
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

HYDE 黑ミサ BIRTHDAY -EVE- イベントレポ

HYDE 黑ミサ BIRTHDAY -EVE- イベントレポ 2019年1月に行われたHYDEさんのお誕生日イベント HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY – …

SNOW MONSTER HOTEL 2018 イベントレポ

SNOW MONSTER HOTEL 2018 (HYDERoom presents) イベントレポ この度 HYDERoom presents SNOW MONSTER HOTEL 2018 3/3 …

Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019 2日目

Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019 2日目 Zepp Tokyoがオープン20周年を記念して 単独公演数TOP3のHYDE、aiko、DIR EN G …

HYDE US TOUR 2019 まとめ

HYDE US TOUR 2019 まとめ HYDE US TOUR 2019 の模様をみなさんのツイートを元にまとめました。 Contents1 ツアースケジュール2 ツアーメンバー3 ツアー中の様 …

黑ミサ 2018 in Furano イベントレポ 番外編

黑ミサ 2018 in Furano イベントレポ 番外編 この記事では黑ミサ富良野番外編として、メインイベント以外のこと お食事やその他おもてなしについて紹介していきます。 イベントレポはこちら。 …