INVESTMENT

投稿日:2019-07-02 更新日:

経済指標 発表後の値動き【ドル/円】

この記事では、FXトレーダーにとってチャンスである経済指標発表時において
過去の値動きから、どのようにエントリーすればいいか記載していきます。

特に値動きが大きく、重要度の高い経済指標のみをピックアップして記載します。
なお、経済指標の重要度については以下を参考にしており
星5つとなっている経済指標すべてを記載しています。
星4つ以下の経済指標については値動きが大きくないため
そこまで意識しなくても問題ないと思います。
経済指標カレンダー|みんかぶFX

ISM製造業景気指数(第一営業日)

毎月第一営業日の23:00(日本時間)に発表される米国の経済指標です。

2019/7/1(月)

  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足
  • ピンクの縦ラインは経済指標発表前・後を区別しています。
    発表直後大きく上昇したものの、発表後1分以内には下降し始め
    25分後には発表前の値に完全に戻っています。
    さらにその後は方向性を示すことなく横ばい。

    このパターンで一番やってしまいそうなのが、発表直後にドルを買うということですね。
    まさに私がそれをやらかしました。
    しかも私の場合、SBI証券でエントリーしたところ、108.406円で約定されました。
    SBI証券はスプレッド幅が広がらないと聞いていたものの、ガセ疑惑。

    正直、この状況で上手くエントリーするのはなかなか難しいかと。
    来月どうなるか分かりませんが、エントリーせずに様子を見たいと思います。

    ISM非製造業景気指数(第三営業日)

    毎月第三営業日の23:00(日本時間)に発表される米国の経済指標です。

    2019/7/3(水)

    雇用統計(原則第一金曜日)

    原則第一金曜日の21:30(日本時間)に発表される米国の経済指標です。

    2019/7/5(金)

  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足
  • 注文履歴
  • 各チャートのピンクの縦ラインは経済指標発表前・後を区別しています。
    注文履歴は枠で囲った部分が今回の雇用統計発表後に注文したものです。

    雇用統計発表直前に下振れ、発表直後に大きく上振れています。
    発表直後にエントリーしようと意気込んだところ動きを見誤り、なんと売り注文を出してしまいました。
    即決済したものの1300円ほど損しました・・・。泣きたいです。
    その後急いで買い注文を出したものの、外為どっとコムのスプレッド幅が広がり、
    かなり不利な状況でのエントリーとなってしまいました。

    発表から1分もすればスプレッド幅は少し落ち着くので
    1分待ってからエントリーするのがいいかと…
    (私も含め特に初心者の方は)。

    また、発表から5分後に再び大きく上昇しているので
    5分後に余ったポジションで再度エントリーするとなおいいかもですね。

    5分後にエントリーして、15分後に決済しても、約16pipsくらいはゲットできそうですし。
    (108.27円で買い注文、108.43円で売り決済と仮定。)

    私も使っている外為どっとコムでは、
    5分後にはスプレッド幅も通常時と同様0.3銭まで戻っていました。

    ちなみに、発表直前は発表後と逆に動きやすいので
    その時から発表後の動きを予測してエントリーするという手もありますが
    発表1分前にはすでにスプレッド幅は2.4銭まで広がっていましたし
    値動きがかなり激しいので、方向性を読み解くのはなかなか難しいかと。

    ちなみに、2019年6月の雇用統計発表後の値動きを見ても
    発表後15分で一度動きが落ち着きます。
    2019年6月ではその後じりじりと下降しましたが、今回はその後も上昇してますね。
    発表後15分で半分利食いして、もう半分を値動き見ながら決済タイミングを見計らうなど
    臨機応変に対応していきましょう。

    小売売上高(毎月2週目あたり)

    毎月2週目あたりのいずれかの平日の21:30(日本時間)に発表される米国の経済指標です。
    2週目あたりと曖昧に記載しているのは、2週目の後半だったり3週目の前半だったり
    月によってタイミングが異なるためです。

    2019/7/16(火)

    国内総生産(GDP)

    四半期ごとおよび毎月、速報値・改定値・確定値が発表される米国の経済指標です。

    2019/7/26(金)

    FRB政策金利(FOMC)(年8回/約6週間ごと)

    6週間ごとに木曜日の3:00(日本時間)に発表される米国の経済指標です。

    2019/8/1(木)

    -INVESTMENT
    -, , ,

    関連記事

    投資 の始め方【ただの貯金は紙屑と化す】

    投資 の始め方【ただの貯金は紙屑と化す】 今回は、お金をただ銀行口座に預けてるだけだと 将来貧乏になるというお話しをします。 資産損失のリスク みなさんは自分が持っている資産を把握していますか? それ …

    為替チャート by OANDA API

    為替チャート by OANDA API 【説明】 通貨ペアを表す各ボタンを押すと 選択した通貨ペアのチャートが表示されます。 『もっと長期間表示する』を押下すると データ表示期間が長くなりますが 通貨 …

    FX備忘録 【人生で初めてのFX】

    FX備忘録 【人生で初めてのFX】 2019/5/14に人生で初めて仮想通貨取引を始め、 今日、2019/5/16に人生で初めてFX取引を開始しました。 その備忘録。 米ドルを1万通貨購入。 レバレッ …

    投資 で 稼げる気がまったくしません【絶望】

    投資 で 稼げる気がまったくしません【絶望】 2017年9月に投資信託を始め その後、株、FX、仮想通貨と手を出してきました。 一時期は専業トレーダーを目指していた時期もありました。 しかし、現在は行 …

    ビットコイン 関連 おすすめサイト

    ビットコイン 関連 おすすめサイト ビットコインFX初心者から抜け出すために読んだサイトなどを紹介します。 ビットコインについてまったく理解してなかった私にとってはとても参考になった。マイニングしてビ …